Interview

お客さまに最高の感動と満足をご提供するべく、それぞれの職場でチームワークを発揮し、共にホテルを創り上げる、さまざまな人をその仕事と共に紹介します。

  • 料飲部
    <マンダリンバー>
    青松 允輔 バースーパーバイザー
1. なぜマンダリン オリエンタル 東京を就職先に選んだのですか

大学在学時、就職活動の際には数多くの選択肢がありました。大学卒業後にどのような人生を歩みたいかと考えた時に、アルバイトとしてかかわったバー業界での経験が大きく影響しました。
常々試行錯誤の日々を歩んでいた際の最大の疑問が、世界一のサービスとは何かということでした。それを考え、学び、体現し、実行できる職場がマンダリン オリエンタル 東京だと当時の私は考えたために就職先に選びました。多くの外資系ホテルが日本に次々と参入する中、マンダリン オリエンタル 東京は業界トップの位置や評価を高め続けているからです。

2. 現在の配属先とポジションおよび職務内容

「マンダリンバー」にてバースーパーバイザーとして、バーカウンター内外のオペレーション全般や業務上必要となる食材・飲料・消耗品等の管理を行っております。また、シフト作成やトレーニングの日程調整・手配も行っております。

3. どのような職場ですか

「マンダリンバー」はホテル37階の中央のエリアに位置するメインバーです。両隣にはフレンチファインダイニング「シグネチャー」と広東料理「センス」という2つのレストランが営業しており、37階は活気にあふれています。「マンダリンバー」は、西側は都内を一望することができ、東側は東京スカイツリーを含む広々とした景色を楽しむことができます。
バーテンダーが作りあげる革新的で創造的なカクテルは多くのお客さまにお楽しみ頂いております。レストランでの食前・食後にバーをご利用されるお客さまも多くいらっしゃいます。また、ご宿泊の方、ご飲食でいらっしゃる方などお客さまのご利用の目的は様々です。
「マンダリンバー」で一緒に勤務するコリーグは個性豊かで、外国人も多く在籍しています。彼らとともに勤務することによって様々な価値観や働き方を学ぶこともでき、毎日いきいきと楽しく仕事に臨むことができます。

4. これまでのキャリアパスと今後のキャリアパス

2015/8月: 「オリエンタルラウンジ」にアルバイトとして入社
2016/4月: 新入社員として「オリエンタルラウンジ」にてサーバーとして従事
2016/10月: 「タパス モラキュラーバー」の業務にも従事
2017/1月: バーテンダーとしての業務にも従事
2018/4月: 「マンダリンバー」に異動し、バーテンダーとして従事
2019/1月: シニアバーテンダーに昇格
2019/7月:バースーパーバイザーに昇格
現在に至る。

5. 新卒者に向けての在籍者としてのコメント

マンダリン オリエンタル 東京の在籍者には、ホテル系の専門学校出身者のみならず、国内外の大学出身者も数多く在籍しています。ホテル系の専門学校では在学時にホテル業務における内容を学び習得する為に、そうではない学校の出身者に比べて技術や知識に差があると感じるかもしれません。けれども、マンダリン オリエンタル 東京では、個人個人に適切な教育が行われる為に、個人の動機次第では大きな変化を起こすことが可能だと私は考えます。
大学において医学関係を専攻してきた私にとって、ホテルは異なる世界に位置するのかもしれません。たとえ異なる分野・世界だとしても、大学等で学んだことを活かすのは自分次第だと考えています。積極的に行動し技術や知識を研磨していく姿勢に出身は関係ないと思うので、これからも成長し続けていきたいです。